ビオトープをつくりたい。

庭を改造したいと考え中。

池の構想 全体像

前回更新から日が空いてしまいました。
ブログを続けるってなかなか大変かなとも感じてます。
まぁプレッシャー感じたら何がしたいのかわからなくなるのでダラダラ続けたいと思います。

と言いつつもお金がかかる仕組みに手を出してしまいました。

独自ドメイン!
ビオトープというワードをねじ込みました。
ちょうど一回目の請求が来たのである程度は頑張らないとね。
だるくなったら独自ドメインを解除すれば良いだけですが。

ちなみに費用ですが以下の内容です。

[ご請求/領収明細]――――――――――――――――――――――――――
ビオトープ.site
共用サーバーSD-11プラン 2019年3月ご利用分 1 1,404円
迷惑メールフィルター 2019年3月ご利用分 1 108円
======================================================================

これにはてなブログproの費用ですね。

安くねぇ。
やめてロトでも定期購入した方がいい気がしてきた。


前置きはおいておいて、池の構想についてメモがてら書き留めておこうと思います。
構想の中で必要と思った項目です。
この項目を組み合わせて池として構築したいのです。
また、それぞれに今後考える必要な項目も殴り書きしておきます。

①池
 メインのゾーン。生体が暮らす空間。これがなければ始まりません。
 考えること:サイズ、防水方法、生体・植物の種類

②濾過槽
 水質の安定を目的に設置、バクテリアの繁殖場
 考えること:メンテナンス性、濾材選定、循環経路の配置
 
③循環関連/ポンプ
 循環の構築
 考えること:ポンプ、各槽との接続、動力源(ソーラー?)

④オーバフロー対応
 大雨対策
 考えること:構造を作り雨水桝へつなげる

⑤雨水タンク
 水不足時の供給用
 考えること:家の雨樋に直結。手配済み120L

⑥水量調節枡
 オーバーフロー対応と合わせて池の液面高さ管理
 考えること:雨水タンクとフロートで接続?

ボーッと考えてこんな感じかなと思います。
それぞれ個別にもう少し深く考えたいと思います。

先日建設中の自宅を見に行きました。
雨水タンク設置予定場所と雨水桝が近かったので、いろいろと都合が良いです。
自ずと池の予定地も決まってきた気がします。

とりあえず今日はここまで。

上棟式は必要なのか 住友林業の新築

庭にビオトープがほしいと思い始めたのは、新築時の外構打合せの時でした。

実は今年の6月には新築戸建てが建つ予定なのです。

35年ローンの地獄の門が開かれるとも言いますが…。

引き渡し後に着工できるよう今から計画を立てているわけです。

 

今日はビオトープ関係ない話になります。

家の進捗としては建方が終わったタイミングです。

(骨組みと屋根が出来たところ。上棟とも言うらしいです。)

その情報を会社の先輩と話をした所、

 

「上棟式はお金かかるよね~」

 

ん?なにそれ?聞いてないけど!!??

不安になり調べてみると世の中には上棟式なるものがあり、

施主が大工さんたちに赤飯やお酒をふるまったりするようです。

 

私は住友林業で建てているのですが事前そのような話は聞いておりませんでした。

同様な悩みが発生する人もいるかと思いいろいろ記載いたします。

 

結果としてはかしこまった式は実施しませんでした。

手土産(差し入れ)と、形として最後にビールをお渡ししただけです。

 

ハウスメーカーの担当の方に相談した所、

最近では(2019年2月時点)ほとんど上棟式などを行うところはなく、

極稀にその様な相談があり、稀に昼食を振る舞いたい等の相談があるそうです。

施主の意向としてどうしてもやりたい場合はやるというような状況とのことでした。

 

私は朝方に、お茶とスポーツドリンクの500mlペットを1ケースづつ差し入れし、

夕方に缶ビール1ケースと持ち帰り用のビニール袋をお渡ししました。

(念の為飲酒運転に気を遣いました。)

 

[作業時の水分補給]

伊藤園 おーいお茶 緑茶 525ml×24本

伊藤園 おーいお茶 緑茶 525ml×24本

 
大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

大塚製薬 ポカリスエット 500ml×24本

 
サントリー ザ・プレミアム・モルツ [ 350ml×24本 ]

サントリー ザ・プレミアム・モルツ [ 350ml×24本 ]

 

 

といっても私はハウスメーカーでの新築のため、

工務店さん等での施工とは文化が違う面があるかと思います。

一度担当の方とご相談するのが一番でしょう。

 

昔は大工さんが家について一から十まで請け負っていたので、

振舞ったり、お気持ちを包んだりしていたので上棟式があるそうです。

現在は分業制が進んでいますし、私の場合はハウスメーカーということもあり、

重要視されておりませんが、昔ながらの流れの場合は

失礼に当たらない対応が必要かなとも思います。 

 

 

ということで屋根まで出来たのですが、

基礎だけとは異なったイメージでかなりテンション上がりました。

また、作業を見学していましたがかなり楽しい。

私は仕事の合間に覗きに行きましたが会社休むのもありかと思います。

 

あと4ヶ月ほど…。楽しみです。

 

ではでは

 

 

 

あー池の計画も練らねば。

ベランダにメダカ

庭に池を作りたいと画策中の暇人です。

現在はアパート暮らしなのですが、
ベランダに睡蓮鉢を置いてミニビオトープを作っています。

f:id:FJU:20190131182501j:plain

これは設置一週間後くらいです。
底に大磯砂を敷き、植木鉢でカキツバタと稲を育てています。
生体はメダカとミナミヌマエビ、タニシ。
気づいたらスネイルさんがわんさかいましたが…。

現在は冬場のため放置しておりますが、
たまにのぞくとメダカが底の方でじっとしていて、
春が来るのが待ち遠しい限りです。



さて、どのようにこの環境を構築したのかを簡単に記したいと思います。

1)スイレン鉢(大きな容器)を準備します。
 私のものは岐阜かどこかの陶器市で買ってきました。
 曖昧ですが1万円を切った価格でした。
 ネットでもいろいろ買えますのでご検討ください。

 容器で重要なのは大きさです。
 水は多いほうが安定しますのでなるべく大きな方が良いと思います。
 あと、私は雪が降る環境ですのでなるべく厚手のものにしました。

2)容器に底砂を入れる
 私は大磯砂を採用しました。
 石か砂かの選択では私は石をおすすめします。
 あくまでも表面積を増やしバクテリアのための環境としたいためですね。
 荒木田土も良いですが経年で崩れるため長期的な安定から大磯砂にしました。
 

 深さは2cm程度にしました。

 水を入れますがその際に底砂へ直接注ぐと濁るため、
 皿のような浅い容器で一旦うけると濁らず注げます。

3)植物をレイアウトする
 植木鉢に入れたカキツバタを設置しました。
 5月頃に投入したのですが、ちょうど花の時期で、
 結局このシーズンは開花しませんでした。
 開花時期より1~2ヶ月早く立ち上げたほうが楽しめるかもしれません。
 

 その他浮き草や、お好みに底砂へ水草を植えてもいいでしょう。

4)放置
 カルキ抜きを含め1週間ほど放置します。

5)メダカ投入
 パイロットフィッシュとしてメダカを投入します。
 最初数日は餌やりを行いませんでした。
 立ち上がりの不安定な環境下で残り餌が水質へ影響を与えることを懸念したためです。

6)その他の生体投入
 メダカオンリーの状態から1ヶ月後に、
 タニシとミナミヌマエビを投入しました。


幸いその後環境が安定し現在まで保てております。

やはりベランダにいやし空間があるのは良いことです。
最近は寒いのであまり覗いていませんが、
気づいたら30分ほど眺めているなんてこともありました。


簡単に書こうと思いましたがダラダラ駄文になってる…。
いつかきちんと書き直したいと思います。

独自ドメイン…。

思いつきでブログを立ち上げたわけだが、ひとつ忘れてはいけないことがある。

昨今もはや常識のアフィリエイト

現時点で稼げる自信もないし、そのために始めるわけでもないが、

設定することでモチベーション維持にはつながるだろうと思うわけです。

 

まず基本的なことを学ぼうとネットサーフィンした結果…ややこしい。

 

とりあえずamazon様の登録はまず実施。

そもそもprime会員だったせいかすんなりアフィIDを発行できた。

と思ったら審査NGの連絡が…。

もう少し記事を書く必要があるそうです。

amazonのアフィの仕組みはシンプル。

BARレモン・ハート(33) (アクションコミックス)

BARレモン・ハート(33) (アクションコミックス)

 

 ↑のようなリンクからアクセスしてもらい、

その結果に応じてamazonから報酬が貰えるらしい。

ちなみにリンクを貼ったのは古くから連載継続している、バーを部隊にした漫画。

酒好きの私としては定期的に読み返し、その後飲みにでかけたくなる愛読書です。

 

同様なアフィとしては楽天等他にも多数手法はあるようです。

 

 さて、ここで気になるのがアフィで生活している人達の方法ですね。

何事も先人に学ぶべきことは多い。

 

 

ASPだそうです。

ASP…。

成功されている方はASP

Affiliate Service Providor.

なんとなくいろんな記事を流し読みした感じでは、

適した広告や、高額な広告を選定できるサービス。

 

しかもサービス提供元も多く、それぞれ特徴があるとか。

これからもう少し深く勉強したいと思います。

 

その中で独自ドメインがーとの記載もある。

はてなブログで始めちゃってますが…。

何事も事前調査が大切かもしれません。

 

 

 

 

あれ…。

 

 

 

目標は池を作ることを誰かと共有すること…。

 

 

 

バランスは考えて良いブログになればいいですな。